ホームページ制作実績 更年期サポートViViAMO様

更年期サポートViViAMO様

40代50代の働く女性向けに更年期症状の緩和をサポートするViViAMO様のホームページを制作させていただきました。

ViViAMO様は、セラピスト、管理栄養士、ヨガインストラクターといった各分野の専門家が、MIND・FOOD・BODYへのトータルなアプローチで、更年期症状の緩和をサポートするのが特徴です。

ホームページのデザインは、ご提供いただいたロゴの雰囲気に合わせて、グリーン、ピンク、オレンジを使用いたしました。(Petit Lifeでもロゴの制作はオプションでご提供しています。)

ホームページを見てくださるターゲット層が40代50代女性で、食と癒しの力で更年期をサポートするサービスであることから、癒しと安心感を与えられるような優しいデザインにさせていただきました。

ViViAMO様は、Wordpressのご経験がありましたので、メニューの詳細ページなど一部ページはご自身で作成されました。ご自身で作成していただくことで、料金を抑えることができます。

ViViAMO様、誠にありがとうございました。

トップページ全体のデザインはこちら

ViViAMO様のホームページはこちら

ホームページ制作実績 プロ家庭教師Aspirant様

プロ家庭教師Aspirant様

横浜で家庭教師をされているAspirant様のホームページを制作させていただきました。

勉強が苦手な生徒さんや不登校・中退からの高卒認定、大学受験をサポートされています。

Aspirant様は、生徒さんの心に寄り添い、勉強を通して人生を切り拓いていって欲しいという想いで家庭教師をされています。

ホームページを見てくださるターゲット層が10代後半〜20代前半で、何らかの理由で高校に通っていない方、または中退者の方、勉強が苦手な方ということで、デザインは不安を解消して新しい一歩を踏み出す背中を押せるように、安心感を与えられるようなグリーンをメインカラーに優しいデザインにさせていただきました。

Aspirant様、誠にありがとうございました。

トップページ全体のデザインはこちら

Aspirant様のホームページはこちら

年末年始の営業について

下記の期間は年末年始の休業日とさせていただきます。

2021年12月31日(金)〜2022年1月4日(火)

お休み中にいただいたお問い合わせは、1月5日(水)より順次対応させていただきます。
ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解をよろしくお願いいたします。

ホームページ制作実績 フリーランス事務代行様

フリーランス事務代行様

フリーランス事務代行の渋澤様のホームページを制作させていただきました。

フリーランスで中小企業向けに事務代行、個人事業主・経営者向けにコーチングを提供されています。

既にご自身で作成されたホームページがありましたが、今回全面リニューアルさせていただきました。

事務代行というお仕事ですので、信頼感を全面に打ち出した堅実なデザインにすることもできました。ただ、ホームページを見てくださる主なターゲット層がベンチャー企業の若い経営者層であったため、デザインは信頼感がありならがも堅過ぎない少しだけカジュアルな爽やかなデザインにさせていただきました。
また、渋澤様のお人柄を反映して、柔らかさも意識しました。
ロゴマークはご提供いただいたものを使用しております。

渋澤様は、Wordpressのご経験がありましたので、サービス内容のページやQ&Aページはご自身で作成されました。ご自身で作成していただくことで、お見積から差し引かせていただきます。

渋澤様、誠にありがとうございました。

トップページ全体のデザインはこちら

フリーランス事務代行様のホームページはこちら

ホームページ制作実績 山口京美税理士事務所様

山口京美税理士事務所様

山口京美税理士事務所様のホームページを制作させていただきました。

シンプルなデザインのホームページをご希望でした。そこで、無駄のないシンプルなデザイン、税理士事務所ということで信頼性、そして山口様の雰囲気や事務所の雰囲気に合わせて、爽やかさ、軽やかさを意識してデザインさせていただきました。

メインカラーは、爽やかになるように明るめのグリーンを使用しました。また、随所でアルファベットを使用することで、信頼性はありながらも堅過ぎず、軽やかになるように意識しました。

山口京美税理士事務所様、誠にありがとうございました。

トップページ全体のデザインはこちら

山口京美税理士事務所様のホームページはこちら

ホームページ制作実績 株式会社JUGEMUフード様

株式会社JUGEMUフード様

株式会社JUGEMUフード様のホームページを制作させていただきました。

1974年(昭和49年)、喫茶店の樹下夢1店舗の経営からスタートした歴史ある企業様です。
添加物を出来る限り使用しない、素材の持ち味を最大限に生かした商品を作り続けられています。百貨店カタログギフト、有名ホテル・フレンチシェフ監修商品、PB・OEM商品等、多数取り扱っていらっしゃいます。

ホームページは、「安全安心な食を通して喜び笑顔を増やしたい」をコンセプトに、女性をターゲットに上質な商品をイメージして、少しだけリッチな雰囲気でデザインさせていただきました。

深みのあるグレーや赤を使用することにより、上品なリッチ感を出せるように意識しました。そして、料理の写真の邪魔をしないように、シンプルなデザインとさせていただきました。

また、電話やFAXによる業務用商品の受注時の人手不足解消のため、ホームページ上で業務用商品の注文フォームを設置させていただきました。

株式会社JUGEMUフード様、誠にありがとうございました。

トップページ全体のデザインはこちら

株式会社JUGEMUフード様のホームページはこちら

消費税法改正に伴うご請求金額について

Petit Lifeのホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

2019年10月1日から消費税率が現行の8%から10%となることに伴い、Petit Lifeでも10月1日以降のホームページ制作費用、ホームページ管理・サポート費用のご請求について、新税率の10%で計算された税額を適用させていただきます。

これからも、より良いサービスをご提供できるように努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いします。

ホームページ管理・サポートは必要ですか?

ホームページ管理
ホームページは完成したら終わりではなく、通常、ホームページの保守管理が必要になります。

ただ、ホームページ制作後、保守費用は一切かかりません!という会社もあります。
保守管理をしていない制作会社もあるのに、ホームページの保守管理って必要なのでしょうか?

実は、ホームページが何で作られているかによって答えは違いますが、今回は、全世界で圧倒的なシェアを誇るWordpressで作成されたホームページについて、ご説明します。

ホームページの保守管理の目的は、ホームページがその生涯を終えるまで、安全に情報を公開し続けられるようにすることです。
そのためには、何をする必要があるのでしょうか。

定期的なバックアップ

ホームページ全体をバックアップします。ホームページの改ざん等何か問題が発生した時にバックアップがないと何もできないことが多いです。最重要項目です。

ホームページ作成ソフトウェアの定期的な更新、動作確認

例えば、多くのホームページで使用されているソフトウェアであるWordpressの更新は、Windows updateのようなもので、ホームページを安全に公開していく上で非常に大切です。

Petit Lifeでは、事前にテスト環境で動作確認した上で、本番のWordpressの更新をさせていただいております。

事前に不具合があった場合は、不具合が解消される更新版が公開されるのを待った上で更新したり、一部機能はスキップして更新を行う対応をしております。

また、Wordpressの更新により画面レイアウトの一部が崩れることがありますが、その場合、修正もしております。

時代に応じた対応

例えば、昨年ですと、ホームページを暗号化しないと、ブラウザのchromeで「保護されていない通信」という警告が表示されるようになりました。

chromeは、一番使用されているブラウザです。警告が表示されてしまうと、ホームページを見てくださる方に大きな不安を与えてしまいます。

Petit Lifeではサポート契約をしていただいているお客様のホームページは事前に暗号化対応をさせていただきました。
こういった情報は、やはり個人の方がキャッチするのは難しいです。

レンタルサーバー関係の対応

レンタルサーバーとはホームページを設置するパソコンの場所です。ホームページ制作会社のサーバーを利用する場合もあります。

レンタルサーバー会社からは、様々なお知らせメールが届きます。オプション等の勧誘メールは無視してよいのですが、作業が必要なメールが届くことがあります。

例えば、wordpressはPHPというプログラム言語で作成されていますが、そのPHPのバージョンアップ作業、ホームページのブログ等の情報を管理しているデータベースのバージョンアップ作業などです。作業のマニュアルも届くのですが、内容の理解ができないため、戸惑う方が多いです。

最後に

パソコンに詳しい方は、ご自身で調べながらホームページ管理はある程度は可能かと思います。ただ、多くの時間がかかってしまうことも事実です。

また、最低限やるべきバックアップがされていなかったり、Wordpressが更新されず放置されていることも多いです。それは非常にリスクが高い状況と言えるでしょう。

また、何か問題が発生した時に、すぐにヘルプを出せる場所がある安心感が、ホームページ管理を依頼している場合の大きなメリットです。

費用対効果を考えながら、上手にプロの手を借りて、時間を有効に使っていただきたいなと思います。

ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点③ 自宅サロンの個人情報は大丈夫ですか?

ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点
ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点の連載投稿3回目です。
連載1回目「ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点① ドメイン、サーバーの契約主は誰ですか?」
連載2回目「ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点② ホームページは暗号化されますか?」

今回は、個人情報を漏洩しないために気を付けていただきたいことをお話ししたいと思います。

ご自宅でサロンや教室を開いている場合、ホームページに住所や電話番号を載せたくない方は多いと思います。
ところが、意図せずwhois情報で住所や電話番号が公開されてしまう可能性があります。

whois情報って何?

では、whois情報とは何でしょうか?

whois情報とは、ドメイン(URL)の登録者に関する情報で、登録者の名前や住所、電話番号などがあり、インターネットユーザーが誰でも参照できるものです。例えば、以下のページで見ることができます。
https://www.onamae.com/service/whois/

whois情報は、ドメインを取得する際に入力した情報が使用されることが多いです。
一般の会社の場合、住所や電話番号がwhois情報で公開されても、全く問題ないですが、ご自宅でサロンを開いているような方の住所や電話番号が公開されてしまうと、問題になることがあります。

whois情報で個人情報が公開されないためには

ドメイン提供会社では、whois情報を公開して欲しくないお客様向けに、「whois情報公開代行」というオプションを提供しているところが多いです。

「whois情報公開代行」を申し込むと、whois情報にはドメイン提供会社の情報が公開され、個人情報が表示されることはありません。

まとめ

制作会社と契約をする前に、whois情報についてご確認くださいね。

自力でホームページを作る場合にも、お気を付けください。

ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点② ホームページは暗号化されますか?

ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点
ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点の連載投稿2回目です。
連載1回目「ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点① ドメイン、サーバーの契約主は誰ですか?」

今回は、ホームページの暗号化の重要性について、お話したいと思います。

ホームページの暗号化って何?

ホームページを暗号化することにより、ホームページが改ざんされるのを防いだり、ホームページ上の画面で入力した情報をネットワーク上から盗み見されることを防ぐことができます。

現在、ホームページは大きく分けて、暗号化されているホームページと暗号化されていないホームページの2種類があります。
http://で始まるホームページは、暗号化されていないホームページ、https://で始まるものは、暗号化されているホームページです。
暗号化されているホームページは、ブラウザのURL入力欄に鍵マークが表示されます。

進むホームページ暗号化の流れ

数年前から、インターネットの世界の大きな流れとして、ホームページを暗号化することが推奨されています。

2018年の7月から、ブラウザのGoogle Chromeで暗号化されていないホームページを表示すると、URL入力欄に「保護されていない通信」と表示されるようになりました。

ホームページを見ている方が、「保護されていない通信」の文字を見てしまうと、ホームページへの信頼度が下がってしまいそうすね。

まとめ

実は、暗号化していないホームページを提供している制作会社が、まだまだいるのが現状です。
制作会社を選ぶ時に、制作実績のホームページを見ると思います。
その時に、ブラウザのURL入力欄に鍵マークが表示されていることを確認してくださいね。

Petit Lifeでは、Googleからのアナウンスで事前に知っておりましたので、暗号化していなかったお客様のホームページを、2018年の7月の前に、全て暗号化しました。
ホームページ管理の一環として、無料で対応させていただきました。

制作会社を選ぶ際には、デザインや予算だけでなく、安全性もチェックしてみてください。