WordPress6.1の編集画面で空白行右に「+」ボタンが表示されない時の対処法

WordPressを6.1にバージョンアップ後、投稿編集画面でブロックの種類を選択する「+」ボタンが空白行右に表示されなくなっています。戸惑われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

赤枠で囲まれた「+」ボタンです↓
以前は空白行右に表示されていました。

空白行右に表示されていたブロックを選択するボタン

画面左上に「+」ボタンがありますので、Wordpress6.1以降は、そちらを使ってください。

画面左上のブロックを追加ボタン

あるいは、画面に表示されているように「/」を入力しても、ブロックの種類の選択エリアが表示されます。こちらはよく使用するブロックが表示されますので、慣れると楽かもしれません。

よく使用するブロックが表示される

WordPressのプラグインBackWPupで「エラー: ステップを中止: 回数が多すぎます!」と表示された時の対処法

プラグインBackWPupでエラー

「エラー: ステップを中止: 回数が多すぎます!」が発生

プラグインBackWPup(Ver.3.10.0)でバックアップを取る際、以下のようなエラーログが表示されたことがあります。(ここではバックアップはDropboxへ送っています)

[09-Sep-2022 12:00:13] 3. Dropbox へバックアップファイルを送信します…
[09-Sep-2022 12:00:14] Token has expired; new token has been obtained
[09-Sep-2022 12:00:14] Dropbox で認証されました。ユーザー: …
[09-Sep-2022 12:00:14] Dropbox へアップロード中…
[09-Sep-2022 12:00:21] /…/wp-content/plugins/backwpup/src/Http/Client/WpHttpClient.php: Dropbox API: cURL error 28: Operation timed out after 5000 milliseconds with 0 bytes received
[09-Sep-2022 12:00:22] エラー: ステップを中止: 回数が多すぎます!
[09-Sep-2022 12:00:22] 1個の古いログを削除しました。
[09-Sep-2022 12:00:22] エラー: ジョブは36秒でエラー終了しました。エラーを解決する必要があります。

エラーの原因

エラーログの途中に「Operation timed out after 5000 milliseconds with 0 bytes received」とある場合、バックアップを送る先のDropboxとの接続中に5秒を超えたので、タイムアウトとなっています。

何回か接続を試み、タイムアウトが3回となり、「エラー: ステップを中止: 回数が多すぎます!」となり、エラーで終了しています。

5秒というのは、Wordpressの方で接続時間の最大値として設定されているのですが、5秒では短すぎてタイムアウトを繰り返しているようです。

※Ver.3.10.0のBackWPupで発生しているようです。Ver.3.10.0のBackWPupでは、ネイティブのWordPress Http classを使用しており、そのデフォルト値が5秒のようです。

対策

Worpressサポートサイト上で、プラグインサポートが接続時間を拡大するプラグインを提供してくれています。
以下からダウンロード可能ですので、プラグインとして追加してみてください。

https://www.dropbox.com/s/dvcds90xiyg97x2/extend-wp-http-timeout.zip?dl=0

参考:Worpressサポートサイト:https://wordpress.org/support/topic/dropbox-upload-fails-with-curl-timeout-error/