制作会社を選ぶ時の注意点② ホームページは暗号化されますか?


ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点の連載投稿2回目です。
今回は、ホームページの暗号化の重要性について、お話したいと思います。

ホームページの暗号化って何?

ホームページを暗号化することにより、ホームページが改ざんされるのを防いだり、ホームページ上の画面で入力した情報をネットワーク上から盗み見されることを防ぐことができます。

現在、ホームページは大きく分けて、暗号化されているホームページと暗号化されていないホームページの2種類があります。
http://で始まるホームページは、暗号化されていないホームページ、https://で始まるものは、暗号化されているホームページです。
暗号化されているホームページは、ブラウザのURL入力欄に鍵マークが表示されます。

進むホームページ暗号化の流れ

数年前から、インターネットの世界の大きな流れとして、ホームページを暗号化することが推奨されています。

2018年の7月から、ブラウザのGoogle Chromeで暗号化されていないホームページを表示すると、URL入力欄に「保護されていない通信」と表示されるようになりました。

ホームページを見ている方が、「保護されていない通信」の文字を見てしまうと、ホームページへの信頼度が下がってしまいそうすね。

まとめ

実は、暗号化していないホームページを提供している制作会社が、まだまだいるのが現状です。
制作会社を選ぶ時に、制作実績のホームページを見ると思います。
その時に、ブラウザのURL入力欄に鍵マークが表示されていることを確認してくださいね。

Petit Lifeでは、Googleからのアナウンスで事前に知っておりましたので、暗号化していなかったお客様のホームページを、2018年の7月の前に、全て暗号化しました。
ホームページ管理の一環として、無料で対応させていただきました。

制作会社を選ぶ際には、デザインや予算だけでなく、安全性もチェックしてみてください。